Top Page Profile CD・Photo Information Links mailto:voicemanmain@aol.com

カタヤマケイジ -KEIJI・KATAYAMA- / Vocal,Guitar
カタヤマケイジ01 84年、ポリスターからソロアルバム「ODESSA FILE」でメジャーデビュー。
この時のサポートメンバーに現B'zの松本孝弘らがいる。
'86年、BLUEW(ブルー)を結成(メンバーは現DEMENSIONの増崎孝司ら)〜東芝EMIから4枚のシングル、4枚のアルバムを発表。「夜の ヒットスタジオ」等にも出演。この頃より浜田麻里、TUBU前田亘輝(ソロアルバム)等有名アーティストに楽曲提供。アニメ声優の山口勝平のオリジナルア ルバムのプロデュース等も手がける。
またBLUEW時代の楽曲「リンダ」が香港・東南アジアでカバーされ大ヒットする。
'90年より、コカ・コーラ、トヨタ等のCMソングやアニメソングに数多くヴォーカリストとして参加。ヘアミストのCM「泣かないで枝毛」は各方面で評判となる。
また、千葉ロッテマリーンズの球団応援歌「ウイラブマリーンズ」もこの当時の作品である。
'94年、広瀬さとし(44マグナム)、山下昌良(ラウドネス)、エリック・ゼイの3人とSPAED(スペイド)結成。日本コロンビアから、2枚のシングル、3枚のアルバムを発表。
そして、若手の育成とプロデュースに力を入れるべく'99年カタヤマケイジヴォーカルスクールを開講。豊富なメジャー経験を元に、歌はもとより作詞、作曲等総合的なレッスンを行っている。また積極的に生徒達に発表の場を設け、次代を担う若手を各方面に送り出している。
2003年、日本文化振興会/社会文化功労賞最終選考ノミネート。
2004年、カタヤマスピリッツ!結成。
2008年、カシオペア鳴瀬喜博ソロアコースティックユニットにゲストヴォーカル参加。
2009年、ブルースターミュージックより、BLUEW時代の「リンダ」を含むマキシシングル「へべれけ」発表。
カタヤマケイジ02



Kimbo / Guitar
キンボー01

昭和時代、東京都の下町出身。
スナフキンに憧れて、高校1年の時、終にギターを手にする。
黒人BLUESとDYLANを何よりの手本とした高校生活から、
大学に入り徐々にROCK MUSICを消化して行く。


18の頃、赤坂あたりのバー等でBLUESを演奏して腕を磨きながら、徐々にBAND活動の域を広げて行った。
以来、多種のBANDに参加し、現在のカタスピにまた、参加する。

シビレたギタリスト&アーティスト


・Lafyette Thomas
・Otis Rush
・Elmore James
・Bob Dylan 等

キンボー02




HOPPER若島 -HOPPER WAKASHIA- / Drums
ホッパー01

1957年 錦糸町で生まれ育つ。

南葛高校からバンド活動スタート。

25歳でカタヤマと 出会い86年“BLUEW”マキシLPに参加。

廃業後、友人の仲介で02年に再会。
旧友であるキンボーと活動再開。

 

ホッパー02